india6

バルクリシュナ・ドーシ(1927年生)  2018年プリツカー賞受賞

1951年〜1954年までパリでコルビジェの元で働き

アメダバードのプロジェクトを現地チーフデザイナーとして支えた

独立後はルイス・カーンとも仕事をした

サントガ設計事務所1980年完成

サントガとは共に歩むという意味

若い設計スタッフが丁寧に案内してくれた

写真は外部のみ許された

ガンディー労働研究所のようなインドの寺院建築に倣ったフォルム

 

屋上に定期的に水をオーバーフローさせ熱を取り除く

内部は半地下のレベルで細かくスペースが分けられ天窓から柔らかい

光が降りてくる

丁寧に案内してくれた彼に好きな建築家は誰かと尋ねると笑いながらフランクゲーリー

と答えてくれた