india 4

ガンディー労働研究所

バルクリシュナ・ドーシ(1927年生 2018年プリツカー賞受賞)

インドの伝統的な寺院建築に倣ったボールドの屋根

この屋根の形は自身の設計事務所サントガも同じだ

広い施設だが内部に職員が十数名程

外部者の姿は見えず静かな空間を自由に歩いた

 

全ての窓に天色のカーテンが吊るされていた

 

 

 

ショーダン邸  ル・コルビジェ

個人所有のため、外回りのみ見学が許された

猿が門番をしていた

ガーデンライトもコンクリートで製作されていたが今は機能していない

インドの強烈な陽射しを調整する設備を建築に組み込んだブリーズ・ソレイユ

本来、仏語で『太陽を砕く』という

内覧は出来なかったが、この面の内部写真はロンシャン教会のようだった

 

 

 

繊維業会館  ル・コルビジェ

予約の上、内覧することができたが書記長からは

『写真は外部から1枚ね』 と念を押された

 

 

 

サンスカル・ケンドラ美術館  ル・コルビジェ

コルビジェが設計した3つの美術館 このサンスカル、東京の国立西洋美術館、インドのチャンディガル

モンスーンの影響と修繕無しのため内部は荒れている

危険なところもあるが手付かずな状態だ

美術品とはかけ離れたものも展示されて

まるで誰も来ないフリーマーケットの様相だ